* *
在宅療養支援診療所は普通の医院とどう違う?

在宅療養支援診療所とは、

以下の条件を満たし、厚生労働省に届出を行っている診療所です。

届出をしていなくても在宅医療をされている医院も多くありますが、在宅療養支援診療所は在宅患者の療養を手厚くサポートするための体制を整えた診療所ということになります。

  • 24時間連絡が取れる状態にあること
  • 24時間往診が可能な体制があること
  • 他の訪問看護ステーションとの連携も含め24時間訪問看護が可能な体制であること
  • 在宅患者の緊急入院先を確保していること
  • 連携担当者を配置していること