* *

実際の診察についての素朴な疑問

診察後にお茶を出さないといけないものですか?

ご判断はお任せします。

込み入った話や患者さんのおられない場での介護相談、介護者の気晴らしとしてお茶をすすめられることがしばしばあります。そのような場合には極力お断りしないようにしています。

 

手洗い用の洗面器の用意は必要ですか?

明らかに目に見える程に手が汚れた場合は洗面器や洗面台をお借りすることがありますが、通常はご用意される必要はありません。

アルコール消毒を常時携帯しておりますので大丈夫です。

 

どの部屋で診察されますか?

ケースバイケースですが、移動が難しい方が多いので患者さんの居室、ベッドサイドで診察することが大半です。

 

どんな検査や処置が可能ですか?

対応可能な処置・検査

他の家族の診察は可能ですか?

在宅時医学総合管理料にもとづいての診察は、ご夫婦2人あるいは親子2人でも可能です。

また、介護のため外来通院が難しい御家族の一般診察も可能です。

 

訪問診療の予定はどうやって決まるの?

診察の曜日を患者さんと相談の上で決めて、その曜日に従って診察に行きます。

介護保険サービスをご利用の患者さんは、各曜日ごとにサービスが決められているので、このような方式をとっています。

ただし、患者さんや御家族の都合がつかないときや病状に変化が見られた時には、臨機応変に対応しています。

 

診察の所要時間は?

病状や処置の具合によってまちまちです。概ね15分〜30分が平均的です。

 

診察時の家族の同席が必要ですか?

できる限り同席をお願いしています。診察や検査の結果をお伝えしたり、治療・介護について相談に乗ったり情報提供させていただくためです。