* *

費用について

支払いはどうしたらいいですか?

一月分の診察料をまとめて、翌月請求させて頂きます。

支払いは原則として口座振替をお願いしております。その他の方法は個別にご相談ください。

口座振替取扱金融機関

・山陰合同銀行

・JAバンク

・島根中央信用金庫

 

機器のレンタル料やガーゼや吸引チューブなどの物品の費用は?

保険で認められている機器に関しては、当院が業者からレンタルしたものを患者様におかしして、定められた額を請求させて頂いています。

物品に関しては、当院から提供するものと、そうでないものがあります。ご相談ください。

 

交通費はかかりますか?

徴収することは可能ですが、当院では交通費は頂いておりません。

 

費用はいくらくらいかかるの?

医療費は1点=10円

介護費は1単位=10円 で計算します

 

病状が安定している患者さんでは月6000円程度(自己負担1割の場合)、重症であったり処置の多い患者さんでは月12000円(自己負担1割の場合)となります。

公費医療を受けておられる方の場合は、その上限額に応じた診察料となります。

 

以下に例を示します。

 

 

Case1

自己負担1割、院外処方

訪問診療を月2回、居宅療養管理指導を月2回

夜間の往診を1回受けた場合

 

訪問診療料 830点 ×2

在宅時医学総合管理料 4200点

往診料 720点 +夜間加算 1300点

再診料 69点 + 時間外加算 65点

医療費自己負担 8010円(8014点)

※薬剤料は別途薬局への支払いが必要です

※検査や点滴等の処置は別途費用が発生します

 

居宅療養管理指導 290単位×2

介護費自己負担 580円(580単位)

 

 

Case2

自己負担1割、院外処方

在宅酸素を使用中

訪問診療を月4回受けた場合

 

訪問診療料 830点 ×4

在宅時医学総合管理料 4200点

在宅酸素療法指導管理料 2500点

酸素濃縮機加算 4000点

携帯型酸素ボンベ加算 880点

医療費自己負担 12000円(14900点)

 

居宅療養管理指導 290単位×2

介護費自己負担 580円(580単位)

 

※自己負担1割の患者さんの場合は月12000円が上限となり、それ以上の窓口負担はかかりません。自己負担3割の場合は月44400円が上限となります。